バトル体験版的な感じの仕様です。
ネプフェアリンと比較して、バトル回りのシステムに工夫が凝らされてる様には感じました。
既報ですが、ムゲソ同様に吹き飛ばし要素が実装されていて、ムゲソよりも1枚上手な仕組みになってます。
ただ、深く考えさせられる奥深いシステム、とまでの印象は受けなかったので、
バトルシステムに限定して言えば、ネプやフェアリン以上、菅野ゲー未満という感じでしょうか。

ただ、以前にも触れた気がしますが、メニュー画面のインターフェース周りのデザインは、
オメガクインテット同様にセンスがいい部類だと思います。持論ですが、顔だけの表示は時代遅れです。

オプションにて、難易度が三段階で選択出来るようです。

以上、簡潔レビューです。

少し触れた限りでは、どうだこうだと悪く言う様な事は感じなかったです。
控え目に言っても、ハズレタイトルという事はないでしょう。
クロバラ以降では一番期待感を持ってます。
菅野D抜き?の本気タイトルは如何に、というアイエフの地力がどんなもんかを推し量れるタイトルかも。

私が本作を積みゲーする事はないでしょう。