大方予想通りのタイミングですが、閃の軌跡3と同日発売ですね。
軌跡からプレイしそうな気がします。(ぇ

3週間前後の発売延期が比較的多いので、もし延期したと仮定した場合、10月19日頃でしょうか。
ただ、クランプールが10月後半~11月に発売されそうな気がするので、それはそれで回避する気がします。
つまり、発売延期はしないって事でおk。

アイエフの据置ハード向けのタイトルは、菅野Dと水野Pのタイトルが常に開発されてるのが通例なわけですが、
それらのタイトルは、基本的にアイエフ内製タイトルなんですよね。
今作はPS4向けタイトルではあるものの、私的にはフェリステラとの共同開発という点が引っ掛かります。

キャッスルパンツァーズには菅野Dが携わっている旨が公表されていますが、
未発表のタイトルをメインに携わりつつ、キャッスルパンツァーズは控え目に携わってるのではないかという推測をしてます。
実際、敷居は低目に設定しているようなニュアンスの発言から、菅野ゲーっぽさが薄れてる感が窺えます。

まあ、菅野Dタイトルにはシリアス展開の奥深いシステムを求めているので、そういう方向性のタイトルが動いていれば大歓迎なのですが。

今作は今作で、アガレスト戦記2以来の「菅野×平野」タイトルなので、これはこれで期待して待ちたい所です。

今作の体験会が実施されるなら確実に行きますね。正直、うざがられてる感は否めませんが。(ぇ
まあ、私が菅野ゲーの体験会に現れなかったら、逆に驚く位かも知れないですね。