限界凸城キャッスルパンツァーズが発表されましたが、ディレクターが菅野健太氏のようです。
シリーズ通してPSVitaで発売されていますが、今作はPS4である事も初報で明らかになっています。
また、ジャンルはシミュレーションRPGのようです。

キャラデザは平野さんという印象を受けますが、どうでしょうか。
もしそうであれば、菅野健太×平野克幸タイトルは、アガレスト戦記2以来、およそ7年ぶりになりそうです。
シミュレーションRPGという事であれば、ブレイジングソウルズまで遡るでしょうか。
私的には、菅野さんが本格的に携わっているのかどうかがポイントになりそうです。

発表タイミング的には、夏の間には発売されそうな気がしますが、どうでしょうか。
クロバラが2016年7月発売でしたので、前タイトルからの間隔が短過ぎるという事も無いですね。

2017年3月30日発売号の電撃PlayStationにて、インタビュー記事が掲載されているそうです。

http://dengekionline.com/elem/000/001/490/1490549/