02761bb8




















ゲーマーズ秋葉原店にて、つなこミュージアム初日に参加しました。(開催期間2月25日(木)~3月13日(日)まで)
個人的には、たっち、しよっ!発売時のイラスト展以来、実質4年ぶりとなる類似イベントへの参加となります。
なお、画像に出典元を明記するか迷った末に、当サイトのURLを入れていますので、多少なりとも目障りに感じる面もあるかと思いますが、その点ご容赦願います。

初日は午前中から長蛇の列が形成されていたらしく、入場制限が掛けられていたそうです。
行列が解消されたのは午後の様です。19~20時の時点では入場待機列はありませんでしたが、比較的混雑してました。
フロア内はそれほど広い訳ではないのですが、来場者が常時20人前後はいたと思います。

上記の画像は、開催時間中につなこさんがお持ちになられたそうです。
つなこくじにて抽選で1名に当選する直筆サイン色紙の現物展示との事です。
なお、くじのナンバーは4桁を超えてますので、くじ1枚当たりの色紙当選率は1/1000以下・・・0.1%以下で確定でしょうか。
くじが在庫切れになって後日お渡しになったそうですが、初日の夜の時点では在庫復活してました。

d9a5fafb46b3e353



























フロア入り口の様子。端に置かれたアイディアファクトリーからの御祝のお花と、ポスター。
イベント当日の2月25日に、つなこさんが書かれたサインも入ってます。

31ae1adc9d465e0f




























入口付近に設置されてる特大スタンドポップ。店内奥にはデート・ア・ライブの主要メンバーのポップも。
残念ながら、フェアリーフェンサーのポップはありません。トリユニは言うまでもないでしょう。(ぇ

atp















つなこミュージアム限定商品のなでなでタペストリー。(多分B2サイズ)特殊な手触りです。
各3500円なので、缶ペンケース4種類(各1500円)などの商品に比べると、良心的な価格設定だと思います。
多分、後から追加でラインナップする事が決定した商品で、会場で存在を知りました。
2日目終了時点で完売しており、3月16日入荷予定分として店頭で予約受付中と告知されています。

37033ccdce952b1c




























グッズセットB同梱のTシャツ。出来栄えは中々好印象です。Aの展示は見受けられませんでした。
こちらのグッズセットABは初日に完売してますが、入荷日は未定ながらも再生産分を予約受付中です。

つながる缶キーホルダーは、5個セットの商品とブラインド販売の9種類があります。
全種類揃えるつもりの方もいらっしゃると思いますが、それが混雑の+αの要因になりそうな気もします。
はてさて、どうだったんでしょう?

794c4a82b387974f




























こちらは来場者が自由に記入出来るコメントボードです。
何枚か読んだ感じ、全体的には応援メッセージといった感じですね。一部はちょっと・・・いえ、なんでもないです。

16487cc0あ0214bcfc




























来場者が自由に書けるコメントボードに、イベント当日につなこさんが描いたと思われるイラストです。
1会計につきシール1枚貰えるので、人気投票に貼って下さいという投票システム。
誰に投票するか迷いましたが、迷った中から投票されてなかったハーラーさんに1票目を投票です。

298abb08



















全体的にはこんな感じの投票状況です。
キャラクター人気投票=各タイトルの人気投票として考えるなら、ネプテューヌが圧倒的に支持されてるようです。
フェアリーフェンサーが意外と少ないのが印象的でしたが、トリユニが少ない分には驚かない。(キリッ

07effa8e



















こちらはショーケース内の展示品です。PS4用ハードディスクベイカバー、海外版同梱グッズなどです。
ただ、海外版のグッズに関しては、展示されてない物の方が圧倒的に多いと思われます。

デート・ア・ライブのショーケースは撮影禁止でした。

ミュージアム限定商品とは別に、電撃感謝祭で販売されたクリアファイルや市販のフィギュア、書籍等も販売されてました。
他にも多数撮影しているのですが、疲れたのでここら辺で纏めておきます。

印象としてはミュージアムは大盛況です。
基本的には2日目以降は徐々に客足が遠退くでしょうから、初日の勢いを何処まで持続出来るかという感じでしょうか。
いずれにせよ、初日で完売商品も出てるわけですし、イベント成功という認識でよいでしょう。

http://www.anibro.jp/museum/37911/